【ぱちんこ GANTZ極】関連楽曲まとめ13曲と結果報告

2021年4月11日

ぱちんこGANTZ極

こんにちは。テラサキマサキです。

KYORAKU、オッケーから超絶ギャンブル台の「ぱちんこ GANTZ極」が登場し、沖縄でも先週から稼働するホールが出てきました。

初当たりヘソの確変突入振り分けが45%
そして、38%が時短なしの2R
17%が時短ありの2Rですが、時短の回数も30回まで。

という、パチンカス泣かせの鬼のようなスペックですが、確変突入後の出玉期待度(モードTY※)が、現行機最大値となる脅威の1万発OVERが話題となっています。

※モードTYとは、突入後の平均獲得出玉個数のこと

自分もGANTZに呼ばれてしまってホールに転送されてしまい、この金・土・日の3日間、星人達と死闘してきましたよ。

ということで、今回はGANTZで使用されている楽曲を13曲まとめてみました。
死闘の結果は最後のほうで書いていきたいと思います。

それでは読んで下ちい。

–2021.04.22 追記–
GANTZ極を打ち込んだ結果、個人的に好調台と不調台の演出特徴を感じましたので、一番最後に追記しました。

GANTZ極で使用されている楽曲

人間ビデオ / ドレスコーズ

劇場版フルCGアニメ「GANTZ:O」の主題歌となった「ドレスコーズ」の「人間ビデオ」。
映像が過激ということでMV全体にわたってモザイクがかけられています。血などの耐性がある方はこちらのモザイクなし版を見てみるのも良いと思います。声や歌詞がGANTZの映画と合っていてまさしく神曲ですよね。

そして、2017年にパチンコデビューした「CRぱちんこGANTZ」からシリーズ機で使用されることとなり、革命的な小当たりRUSH時の音楽としても曲が合っていて、今もきっとホール内を沸かしています。
CDとDVDがセットになったGANTZ:O盤の「人間ビデオ」は以下から購入できます。

デモラ /ドレスコーズ

ドレスコーズのアルバムでは未収録である「デモラ」。
こちらも大当たり中に曲を選択して聴くことができ、クセのある志磨遼平のボーカルがより一層小当たりRUSHを連想させてくれます。

Take me high everynight / Yocke

イケメンのような声がカッコいいロックナンバーです。イケメンキャラの多いGANTZの世界観に合いますね。
「Yocke」は中学在学中に「Brandnew Little Toys」というバンドを結成してBMGファンハウスよりデビューしています。活動の幅も広く、沖縄人には馴染みの深い「きいやま商店」の編曲にも関わっていたりする方です。
「Take me high everynight」の単体購入は以下から可能です。

OVER’s WORLD / okogeeechann

「OVER’s WORLD」は妄想モード移行すると聴くことができます。
セクシーな女性ボーカルが疾走感をもってテンションを上げにかかります。
精力的に活動するシンガー「okogeeechann」のはじけるような声がたまらないです。Twitterはこちら
「OVER’s WORLD」の単体購入は以下から可能です。

Can You Hear me? / Seira

「Can You Hear me?」は妄想モードに移行すると聴くことができます。
ボーカルの「Seira」の声がセクシーで、GANTZのレイカの歌声だと一人で妄想して聴いてたりします。
Amazonで楽曲購入ページがありましたが、45秒しかないとコメントがされていたので、Amazonでは購入しないほうが良いと思われるため、単曲で購入するなら「mora」等で購入したほうが良いですね💦

Fire in the hole / 浦彩恵子

カッコいい女性ボーカルと男性のデスボイスが印象的なロックナンバー。
「浦彩恵子」は「宇浦冴香」名義で2006年にデビューし、B’zの稲葉浩志プロデュースの「Sha la la -アヤカシNIGHT-」で話題になったシンガーです。身長も172cmと高く、稲葉浩志と1cm違いという点でも何か近いものを感じますね。現在は舞台でも活躍中です。Twitterはこちら
「Fire in the hole」の単体購入は以下から可能です。

Human Nature / maimie

「Human Nature」は妄想モード移行後に聴くことができますね。
歌っているシンガーの「maimie」の声に癒されるっていう人も多いのではないでしょうか。
「maimie」は自身の曲を作曲していたり、ゲームやアニメーション作品の作詞やジャケットデザイン制作も手掛けていたりと幅広い分野で活動しています。彼女の公式サイトはこちら
「ぱちんこ仮面ライダー 轟音」の「HEARTBEAT GRAVITY」を歌っているのもこの方ですね。声が可愛らしくて素敵です。
2020年3月1日に1stフルアルバム「COSMOZONE」をリリースしています。

BLAZE ALIVE / 佐藤 大紀

英語の歌詞がカッコいい曲ですがGANTZの機種ではあまり表に出てこない曲ですね。
「BLAZE ALIVE」は大当たり中に選択して聴くことができます。

What You / jon underdown

「いこーぜー!」が印象的な転送曲。また、30回時短のリベンジモードで聴くことができます。
歌っている「jon underdown」はGACKTを中心に結成された「YELLOW FRIED CHICKENz」というバンドでツインボーカルとしても活躍していました。その後は「fade」というバンドで7枚のアルバムをリリース(現在は活動停止中)。現在はグランツーリスモ5のメインテーマや消滅都市の曲を歌っていたりと精力的な活動をしています。
fade時代の「Crossroad EP」は以下から購入できます。

Still Alive / satsy

激しいドラム演奏が印象的なロックナンバー。大当たり中に聴くことができます。
苦しい通常時からエクストラに行けた時の解放感がハンパない曲です。

Ready Go / syantis・homey

声が裏返る「おっほ~」が印象的な曲。GANTZ 2ではサバイバルRUSH時に聴くことができましたね。
GANTZ極ではキャラストック演出時に聴くことができます。ストックが貯まったあとのワクワクを高めてくれます。

The whole wide world / 永江理奈

妄想モード移行後に聴くことのできる女性ボーカルがカッコいい曲です。
個人的に「ザ・都会」って感じがしてGANTZの世界観と合ってる気がするんですよねぇ。
京楽から出たウルトラセブン2の神曲「未来への光」を歌っているのもこの方です😀Twitterはこちら
残念ながらThe whole wide worldを購入できるページが見つからなかったので、「未来への光」の購入ページを貼っておきます💦

Fly / nana

GANTZの妄想モードと言えばこの曲!
イントロや間奏で鳴るちょいダサめの笛のような高音がクセになる神曲。これぞGANTZっていう気がします。
クラブで流れててもおかしくないようなエレクトリックサウンドがとても良いです。クラブでこの曲が流れたとして、異様なテンションの上がり方をしている人は漏れなくパチンカスなので、この曲で盛り上がっちゃった男女はすぐにお付き合いを始めちゃいましょう。

「ぱちんこ GANTZ極」を打った結果

GANTZの原作ファンとして、金・土・日の3日間にわたってGANTZの生と死の世界を疑似体験してきました。

投資金額と回収金額

投資金額:11万5千円
回収金額:6万円

マイナス5万5千円の無事死亡

初当たりと連チャン履歴

(1日目)
1回目:300回転ほど回したあとに……確変2R、超GANTZ EXTRA獲得!(2連で終了)
2回目:200回転ほど回したあとに……通常2R、時短なし
その後、600回ほど回して当たらず終了

(2日目)
3回目:1280回転ハマり(スルーもかけぬけ)のあとに……確変10R、超GANTZ EXTRA獲得!(2連で終了)
4回目:220回転ほど回したあとに……確変2R、超GANTZ EXTRA獲得!(6連で終了)内、短引き戻し成功1回
5回目:130回転ほど回したあとに……確変2R、超GANTZ EXTRA獲得!(6連で終了)
その後、300回ほど回して当たらず終了

(3日目)
6回目:320回転ほど回したあとに……確変2R、超GANTZ EXTRA獲得!(2連で終了)
7回目:150回転ほど回したあとに……確変2R、超GANTZ EXTRA獲得!(2連で終了)
その後、300回ほど回して当たらず終了

継続率70%とは何なのか

最終決戦履歴

1回目:黒字⇒第2形態(信頼度:43.8%)⇒勝利
2連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒敗北

2回目:黒字⇒第2形態(信頼度:43.8%)⇒敗北

3回目:VSぬらりひょんリーチ最終形態(信頼度:61.8%)⇒勝利
2連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒敗北

4回目:虹文字⇒最終形態(信頼度:濃厚)⇒勝利
2連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒敗北
3連目:時短で天狗出現(群演出あり)⇒勝利
4連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒勝利
5連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒勝利
6連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒敗北

5回目:赤文字⇒最終形態(信頼度:濃厚)⇒勝利
2連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒勝利
3連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒敗北⇒復活当たり
4連目:EXTRA!!のボイスから突当たり
5連目:牛鬼(信頼度:濃厚)⇒勝利
6連目:天狗(信頼度:24.8%)⇒敗北

6回目:黒字⇒第2形態(信頼度:43.8%)⇒敗北⇒ファイナルチャンス成功
2連目:鬼星人(信頼度:64.4%)⇒敗北

7回目:赤字⇒最終形態(信頼度:濃厚)⇒勝利
2連目:天狗(信頼度:24.8%)⇒敗北

鬼星人強すぎ

【追記】好調台と不調台の特徴

GANTZ極をひたすら打ち続けました。
個人的に感じた好調台と不調台の特徴を書き残しておきます。
(あくまで主観によるものなので、参考程度にどうぞ)

好調台の特徴

  • ちょい熱めの演出が頻繁に来る(入賞時フラッシュ、Zガン落下予告、3疑似連、キャラストック2以上)
  • 最終決戦で虹文字や赤字の最終形態が来る
  • RUSH中、最終決戦経由なしで当たる
  • 時短中、熱めのリーチがよくかかる

不調台の特徴

  • 演出が何も起きない
  • 超能力演出が絡んでくる
  • 保留が0の時、熱い演出が発生する
  • 超転送、転送して鬼星人かブラキオンサンに移行する
  • 致命的な激アツ演出を外し、その後50回転以内に何も演出がおきない(ここでいう激アツ演出⇒赤入賞時フラッシュ、GAME数赤字、上部GANTZロゴ赤点灯、金GANTZフラッシュ、Zガン落下予告、押して下ちいZONE赤、等)
  • 最終決戦黒字の最終形態で外れる

おわりに

「ぱちんこ GANTZ極」はいい曲が揃っていて聴き応えのある台だと思います。
ぱちんこでしか聴くことができないってのは、なんかもったいない気がしますよね。サントラをもっと販売してくれたらいいのに。景品とかでサントラCDを置いてくれると、自分は間違いなく交換しちゃうタイプですね。

「ぱちんこ GANTZ極」は、確変に入ったとしても、結局連チャンしないと負けてしまいます。
とは言っても、前日600回転ハマりから翌日1280回転ハマった後でもそれなり取り戻すことができ、6連しただけで1万4000発出る爆発力の凄さは体感することができました。

突入率が45%と厳しいという声をよく聴きますが、CRバイオハザードリベレーションズは40%だし、最近突入率50%という台がよくあって、それよりも5%少ないだけと考えたら、やれるのではないでしょうか。
でも、バイオは時短100回が大きい気もしますね💦

自分の中で神台の「CR フィーバーREDY GAGA」は50%が「4R時短なし」でしたが、初当たりが「1/259」と比較的軽めだったが良かったですよね。今回のガンツ極は小当たりRUCHの爆発力があるので自分の中で好きな台になりそうです。

たぶん「CR フィーバーREDY GAGA」が好きな人は「ガンツ極」のスペックは好物だと思います。