楽天モバイルユーザーから見た、KDDI発の新ブランド『povo』の感想

povo

こんばんは。テラサキマサキです。

NTTドコモが「ahamo」、ソフトバンクが「Softbank on LINE」等の格安ブランドを発表していく中、本日、KDDIが新しいブランド『povo(ポヴォ)』を発表しましたね。

自分は2020年の5月に楽天モバイルの1年無料プランRakuten UN-LIMITを契約してから、楽天モバイルとauのスマホを2台持ちをしています。

楽天モバイルの1年無料が切れるタイミングまでには、どちらか片方に絞ろうという気持ちでいるので、新ブランド「povo」の発表は個人的に興味深いです。

サービス提供が2021年3月から開始予定なので、これからゆっくりと吟味していきたいと思い、簡単に「povo」の特徴と、他社との比較をまとめてみました。

新ブランド『povo』の5大特徴

povo5大特徴

1️⃣月額20GBで月額2,480円(税抜き)
2️⃣20GB超過後は最大通信速度1Mbpsに制限
3️⃣データ使い放題オプションを「200円/24H」で提供
4️⃣国内通話5分以内かけ放題は+500円(完全かけ放題は+1,500円)
5️⃣オンラインでのみ受け付け可能(店頭などのサポートなし)

『povo』は、月に使用できるデータ容量が20GBしかなく、プランとしては普通なのかなと思いますが、
トッピングというオプション機能が用意されており、+200円で24時間データ使い放題にできるという強みがあります。

メリット

✅「トッピング」という追加サービスが用意されている。
・データ容量の消費が多い日に+200円で24時間データ使い放題にできる
・個人のライフスタイルに合わせて、かけ放題サービスを選べる
✅「au」や「UQ mobile」間の移行手数料はかからない。

デメリット

✅データ容量を多く使う日が多い場合、トッピング料金が高くなる可能性がある
✅店頭での受付、サポートがないため、手続きがスムーズにいかない可能性がある

他社とのサービス比較

povo各キャリア比較
 povo(ポヴォ)ahamo(アハモ)Softbank on LINE楽天モバイル
キャリアaudocomoSoftbank楽天モバイル
月額料金2,480円2,980円2,980円1年間無料
1年後2,980円
データ容量20GB20GB20GB
※LINEアプリの通信は無制限
5GB
※一部エリアで無制限
データ超過後の
通信制限
最大1Mbps最大1Mbps最大1Mbps最大1Mbps
通信品質auと同品質docomoと同品質Softbankと同品質一部エリアで
auと同品質
国内通話+500円で5分以内無料
+1,500円で完全無料
5分以内無料5分以内無料専用アプリ
「Rakuten Link」使用で完全無料

各キャリアが発表してきたサービスの中で再安値なのが「povo」の2,480円になります。
ただし、5分以内の無料通話は誰もが必要だと思うので、+500円のトッピングを加えると2,980円となり、他社サービスと同等になるのかなと思いました。

やはり、楽天モバイルの「1年間無料」が切れたとしても、専用アプリ「Rakuten Link」がある場合完全無料というのは強いですね。

楽天モバイルを利用してみての不便点

楽天モバイルの悩み

ここで、楽天モバイルユーザーである自分が、楽天モバイルの弱いところについて書いていきます。

✅通信が弱い地域がある
自分が住んでいる沖縄では、浦添パルコシティ浦添市宮城58号線沖縄市泡瀬の海岸沿い等、突然電波が入らくなる現象を確認しています。

✅サポートの対応に時間がかかる
楽天ポイントが還元される対象機種を5月に購入後、12月末までポイントが反映されませんでした。
このことを契約した代理店に伝えたところ、代理店では対応できないため直接本人からサポートに問い合わせしてほしいということでした。そして、サポート窓口の電話番号も分かりづらい場所に記載があります。
※楽天モバイルのサポート電話番号は以下リンクの一番下部分にあります。

結論

今回、楽天モバイルからの乗り換えを視野に入れて比較をしてみましたが、
個人的に『povo』も乗り換えるまでに至る決定的な強みが無いように思いました😂

ただ、今後は下記の点に注視しながら様子見をしようと思います😂
サポートに関しては、格安携帯だとどのブランドでも手厚いサポートを受けられないのは仕方ないのかもしれませんね……💦

『povo』で購入できるスマートフォン機種
魅力的な機種が安く、または分割で購入できる方法があるのか気になりますね。

『povo』のデータ超過後の通信制限最大1Mbpsがどのくらい早いのか
「最大1Mbps」なので、実際にどのくらいの速度感なのかは確認しておきたいですね。

楽天モバイルのように、データ高速モードのON / OFFが切りかえられるのか
切りかえられるのであれば、動画閲覧程度の通信時は低速1Mbpsで利用したいと思っています。
※楽天モバイルの低速1Mbpsの速度感はTwitterにて動画をあげているので参考にどうぞ

楽天モバイルの通信エリアが拡大されて通信品質が向上していくか
下記エリアの通信状況が改善されているのか注意したいですね。
・浦添パルコシティ
・浦添市宮城58号線
・沖縄市泡瀬の海岸沿い

『楽天モバイル』の新プランの発表
3大キャリアの格安ブランドに対抗した新プランが発表される可能性もあるかもしれません。

本記事がみなさまの参考になれば幸いです😀