台風5号沖縄通過に伴い、台風ソング5選

2020年8月9日

沖縄嵐前

こんにちは、テラサキマサキです。

8月に入ってから立て続けに台風が発生してきてます。
今回、台風5号(チャンミー)が沖縄本島を通過し、
九州北部へ接近中ということです。

大きな被害が出なければいいんですが💦
今回は、台風ソングを5つ集めてみました。

台風 / THE BLUE HEARTS

台風が来ると、この曲を聴きたくなるっていう人も多いはず。
飾らず、お道化ずのストレートなパンクナンバー。
暴風域に見舞われた中でこの曲がかかると
難しいコト細かいコトどうでも良くなるくらいに
気持ちよくてカッコよくなれるやつです。

電話 / レミオロメン

台風の中、遠距離で想う女性を気遣う男の
切ない心情を歌いあげる暗めのラブソング。

台風を怖がる女性は多いと思うんだけれど、
台風接近で憂鬱な気分になっている女子は、
大好きな彼のことを想いながら
この曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

台風 / くるり

1999年11月20日に発売されたシングル「街」のカップリング曲。
後にカップリング・ベスト・アルバムの
「僕の住んでいた街」に収録されています。

軽快なリズムにノイジーなギターが乗って、途中
変拍子の入る間奏部分やカオス的な展開になったりと
色んなアイディアが盛り込まれている力作です。

ZAZEN BOYSのSEKARASIKAにも似てたりするんだけれど、
これはくるりへのリスペクトですかね😅

台風でもくりゃいい / 稲葉浩志

自分が音楽を好きになるきっかけにもなった
B’zの稲葉浩志のソロアルバム「マグマ」からの1曲。
YouTubeに「歌ってみた」しかなかったんだけれど、
「歌ってみた」こんなに似せてくるもんなんですか💦
後半歌い方が雑になるけど、似すぎててビックリ❗

稲葉浩志のソロアルバム「マグマ」は収録曲すべて良いので、
聴いたことがない人は是非聴いてほしい1枚でもあります😌

キリキリマイ / ORANGE RANGE

沖縄出身バンドのオレンジレンジの初期の代表曲。
キリキリマイもなんだかんだ台風の曲なんですよね。
オレンジレンジのメンバーは自分と同世代なんですが、
当時はこういうノリの曲を毛嫌いをしていました😓

でも、当時高校生の頃にこんな曲を作って
ライブでも高いパフォーマンスを発揮して
人を惹きつけることってメチャメチャ難しくて、
それをやってたオレンジレンジって素直に凄いと思う。

おわりに

台風5号(チャンミー)九州にあんま近寄ってほしくないなぁ💦
このままコロナも持っていってくれたらいいんだけどなぁ😨
沖縄でのコロナ感染も深刻になってきています。

これからの台風シーズンは、
コロナにも注意するということも含めて
家でゆっくり過ごしたほうがいいですね🏡

台風の影響を受ける地域に住んでいる方は
十分に気を付けてください💦