【洋楽】ノスタルジックな夏を思わせる曲5選

2020年9月1日

ノスタルジックな夏を思わせる曲

こんにちは。テラサキマサキです。

もう8月も終わって、気づけば9月ですね💦
すこし前から#ノスタルジックな夏を思わせる曲っていうタグで
Twitterでつぶやいたりしていました。

今回はそれらの曲をまとめた記事になります。
洋楽のノスタルジックな夏を思わせる曲を5曲まとめました😄

Crash Into Me / Dave Matthews Band

羊文学のボーカルギターである塩塚モエカが夏におすすめの曲として挙げていた曲です。
森林の中で風を感じるような涼しい音が心地良い🌲
MVも奇抜な化粧の踊り子がインパクトがありますね。

映画「レディー・バード」のサントラにも入っているようで、
近いうちに映画も観たいと思っています😀

Crazy On You / Heart

映画「ヴァージン・スーサイズ」でも使用されていた、狂う愛に堕ちる情熱的な曲。
映画の影響もあって、この曲を聴くと夏の季節に微笑む金髪の美女が思い浮かんで、
切ない気持ちになる。
姉妹でもあるボーカルのアンとギターのナンシーがとてもカッコいい☺️

Pierre / Men I Trust

友達を気遣うような優しい歌声で歌うエマが印象的。
MVも夏の午後というような雰囲気で、
忙しい日常から抜け出して休息中に聴きたい感じ。
最近リリースされたgarage session verも凄く良いです。

Endless Summer / Still Corners

時を飛び越えてしまうような幻想的な音を鳴らすドリームポップバンド。
道路わきに捨てられたオリオンビールの空き缶。
先端がこっち側に曲がっていた基地のフェンス。
潮の匂いを含んだ風が吹く港祭り。
幼少期の頃に見た風景が思い浮かびます。

Crush / Cigarettes After Sex

白黒のデザインにこだわりをみせる
N.Yのブルックリンを拠点に活動するドリームポップバンド。
スローテンポな曲調にゴンザレスの甘い歌声がたまらないです😳
この曲を聴くと、沖縄にある泡瀬や金武の海沿いが思い浮かびます。
なんでかはわからないけど。

おわりに

洋楽の中から、ノスタルジックな夏を思わせる曲をセレクトしてみました。
最近はStill CornersやCigaretts after sexのような曲を好んで聴くことが多いです。
英語の歌詞なので、何を歌っているのか分からないんですけどね😅

自分は日本の曲でも意味を理解しないで聴くことが多いので、
もう少し頭を使って聴くこともできないとなと思ったりしています😅

邦楽の中からも、ノスタルジックな夏を思わせる曲をまとめましたので、
こちらもどうぞ~🎵